就労ビザの取得をはじめご相談者様が抱える疑問に分かりやすくお答えするために尽力

お問い合わせはこちら

よくある質問

初回のお問い合わせについては無料で対応しております 

Q&A

多数お寄せいただく質問からニッチなご相談まで幅広く丁寧に回答 

疑問や不安をすっきりさせた上で、安心して各種手続きについてご相談いただけるように配慮しております。また、お見積もりを終えて、実際の手続きに移行してからも、ご納得いただける結果を手にできるまで、責任を持ってサポートいたします。入管法をはじめ外国人の方を取り巻く状況をしっかりと見極めながら、経験が豊富なプロフェッショナルとして、有意義な情報を分かりやすくお伝えしております。
取得するビザの種類によって、具体的にどのような部分で手続きに違いが生じるのかという部分についても、実践的にアドバイスしております。


よくある質問

FAQ

一度、相談した後に依頼するのかどうか決めたいのですが……。
お客様にとって、信頼できる行政書士に依頼していただくことが何よりかと思います。まず一度、私どもにご相談ください。他事務所と比較していただくのも構いません。
その上で、私どもに依頼しようとお決めいただけたのなら、私どもは全力でお客様のお力になります。ご相談をお待ちしております。
申請取次行政書士とは、どのような資格ですか?
当事務所に所属する申請取次行政書士は、出入国管理制度と入国・在留資格審査における取り扱いなどに関する知識が認められるとして、入管法施行規則の規定に基づき届出を行っております。
そのため、ビザ(在留資格)の申請時に、外国人本人は出入国在留管理庁などへの出頭が免除されます。
初回のお問い合わせ・相談に費用はかかりますか?
また、土曜日・日曜日・祝日に相談することはできますか?
原則、無料でお問い合わせ・ご相談を承っております。
初回相談は約30分となり、原則として当事務所内の相談スペースで実施いたします。当事務所では、正式にご契約を交わすまでは費用はかからず、費用が発生する際には事前にその旨をお伝えいたしますので、ご安心ください。
また、当事務所の営業は、平日(月曜日から金曜日)の10時~18時となっておりますが、事前にご予約いただければ、土曜日・日曜日・祝日の対応、時間外の対応もできますので、お気軽にお問い合わせください。
電話やメールで相談することはできますか?
ご依頼を前提としたお問い合わせにつきましては、電話やメールでもお受けしております。
遠隔地からのお問い合わせなどにつきましては、できる限り柔軟に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
出張相談をお願いすることはできますか?
ご希望の場合は、ご指定の場所に出張して相談を承ることもできます。
遠隔地の出張相談であったとしても、事案に応じてできる限り柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談者様から多数お伺いしているご質問は、レアケースに該当するようなご相談に至るまで、丁寧に対応しております。ビザの取得や帰化申請をご検討中の方の中には、過去に申請手続きが上手くいかなかった経験をお持ちで、様々な不安を抱えているケースも目立ちます。これまで多数のご相談をお伺いしてきた実績を活かして、過去の申請はなぜ上手くいかなかったのか、望んでいるとおりの許可を得るためには、どのような点を工夫すれば良いかということをしっかりアドバイスいたします。
短期の滞在を睨んだ手続きだけでなく、日本で就職したい、あるいは永住をご検討中であるという方のお声にも耳を傾け、ご納得の育成課が掴めるまで、専門的な知識と豊富な相談実績を活かして、手厚くサポートいたします。各種手続きについて何かご不明な点がありましたら、初歩的な事柄でもお気兼ねなくお尋ねいただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。